風俗初心者向けのデリヘルのお仕事とは

風俗の業界で働く女性の半数以上は、デリヘルのジャンルです。まずはここから風俗の業界へ入ることが多いです。あなたもやはり風俗を考えたら、まずはデリヘルの求人から見ていくようにしましょう。ここで、デリヘルのお仕事について見ていきます。

プレイの講習はほとんどない

風俗と言うと、誰もがソープランドを思い浮かべるでしょう。これだと、マットをするので講習を受けてやり方も覚えないと行けません。下手だとなかなか常連はつきません。
それに比べると、デリヘルだと特に講習とか新しいプレイを覚える必要はほとんどありません。

普段のセックスをしていくように、男性を愛撫したり、またリクエストに応えていくだけとなります。
ですので手軽に始めやすいと言えます。

仕事の内容は

仕事の内容として、ホテルや男性の自宅に派遣されてそこで、サービスを行います。
サービスの内容は、ディープキスや全身リップ、アナルなめ、生フェラ等が基本です。あとはできるのであれば素股や性感マッサージ賀できるとサービスがいいと指名されやすくなります。
こうした基本プレイに、デリヘルならではのオプションがつきます。これは基本料金の他にオプショナル料を払ってもらって行うサービスです。バイブやローターといった道具、コスプレ、排尿シーンを見せる(時には男性にかける)、アナルファック、3P、また言葉責めがあります。また痴女のように責めるプレイやまた部屋に入ってすぐプレイするといったオプションもあります。

このようにお店独自でオプションがあり、面接時にどれができるか聞かれるので確認しておいてください。

本番はないので安心

またソープのように本番はありません。生フェラや手などで、男性を射精させます。本番がないので、気持ち的にもまだ楽と言えます。
それもあって、初心者向けの風俗と言えます。まずは、ここからスタートさせてもいいでしょう。

関連する記事